ごみについて

受入について

 平成29年6月1日より、受入方法が、料金徴収から「白馬山麓清掃センター指定ごみ袋」での搬入へと変更となります。ごみ袋の販売を平成29年4月3日より、白馬山麓清掃センター内のみで販売を開始いたします。



ごみ・リサイクル物の収集について

PDF

PDFファイルをご覧いただくにはAcrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerがインストールされていない場合は、上のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。

ごみの出し方(白馬山麓清掃センター)

白馬山麓清掃センターに搬入できる方は、白馬村・小谷村に居住されており多量にごみが出る方や集積場の無い地区の方です。持ち込めるものは可燃ごみ・不燃ごみ等で、粗大ごみ・産業廃棄物は処理できませんのでご注意下さい。尚、集積場のある地区の方は、集積場をご利用下さい。

 

持ち込めるもの

区分 種類 備考
可燃ごみ 厨芥・生ごみ 料理くず、残飯など
紙くず ちり紙、紙おむつなど
木くず 木の枝、木片など「長さ50cm位、太さ5cm位まで」
皮革類 カバン、靴「スキー・スノーボード靴を除く」、手袋など
布くず 衣類、ボロ切れなど(布団・毛布などは粗大ごみへ)
ゴミくず ゴムバンド、ゴム手袋、ゴム長靴など
ビニール・
プラスチックくず
ペットボトルのリングなど
油脂類 少量の食油、バターなど
不燃ごみ 缶類 アルミ缶、スチール缶、一斗缶、缶詰の空き缶など
金属類 鍋、やかん、フライパンなど
陶磁器類 皿、茶碗など
ガラスくず 電球、コップ、窓ガラスなど
清掃センターでの
リサイクル物
段ボール 箱を平らにして段ボール置場へ
白トレイ きれいに洗いボックスのビニールへ
ペットボトル 中を洗い、ラベル・キャップを取りボックスへ
白ビン 中を洗い、キャップを取りボックスへ
茶ビン 中を洗い、キャップを取りボックスへ
ビール・一升瓶 酒屋さんへ出して下さい。
(キャッシュバックしてくれます。)
乾電池 乾電池専用ボックスへ
(バッテリーは粗大ごみです。)
処理料金 ・30kgまで
 10kgにつき60円
・30kg超
 30kgを超えた、
 10kgにつき100円
組合条例で定められています。
(H22.4.1より料金改定しました。)

 

清掃センター計量方法

 

注意事項